No11

やっぱり春といえば水仙。花言葉は自己愛。あまりいい意味では使われていません。
しかし、この可憐な姿は清楚そのものだとわたしは思います。
中心の花びらを主役に、きりりと描いてみました。

下絵を描いたら、背景に青系統を着色しました。
黄色は少ない量ですが、大切なチャームポイントです。
花をきりりとするには、白い花びらのきわを青でしっかり塗ることです。

水仙はヒガンバナ科です。比較的暖かい海岸地帯に咲きます。

水仙の絵を添えたら、きっとあなたのお友達、お知り合いの方々は喜びます。
水仙は福井県の県花にもなっています。