No15

一万坪の広い敷地に咲く菜の畑に行って、楽しさのあまり、20本も菜の花を摘んでしまいました。
あまりに菜の花だらけ、どう描いていいのか? 描くポイントを切り抜くのはとても難しい作業でした。

さっさと描いた下絵があまり気に入りません。細かい花が多すぎて絵になるかどうか?
その上、写真がちょっと曲がっていました。
写真を参考として見るだけの人は自分の目で調整できますが、
トレースする方のために地平線にそって修正しました。ご注意くださいね。

空、山、前景へ色を塗り始めると徐々に気分が高揚してきました。色の力は大ですね。

遠景の建物、から中景、前景、そして、レイヤーを重ね、菜の花を着色するといい感じになりました。

不安だらけで描き始めた菜の花畑。でも、どんどん、楽しくなりました。

今日を大事にていねいに生きることは
明日への道を拓いてくれる。 

電彩アート主宰 山田みち子