No16

オレンジ色のポピーがあぜ道や庭の片隅で大輪の花を咲かせていました。
海からの強い風に乗り、細い茎の上で花びらがにユラユラゆれていました。
主役の花びらを大きく、中心に配置しました。あとは大まかに下書きました。


主役のポピーを生かすため、背景は大まかにしてみました。レイヤーがあるので便利です。


ポピーはひなげしと同じ花。品種は60種類以上あるそうです。
虞美人草とも呼ばれ、花言葉は「おもいやり」だそうです。
「陽気で優しい」とか、「いたわり」とかの花言葉もあります。

ポピーのように軽やかに生きたい!

電彩アート主宰 山田みち子