No23

房総半島を回って、花畑を探していたら、柑橘系の実をたわわにつけた木を発見。
急に、その中の一個がわたしを描いてと呼びかけているような気がしました。

冬に実をつけている。夏みかんかも? でもそれにしてはまろやかな肌触り。
形の美しさに心引かれて描き始めました。

果物は大好きです。ビタミンがたっぷり入っていて、肌によさそう。
そう思って、小学生時代、コタツの中で食べまくったのですが、翌日は黄色い
手足にびっくりぽん。それ以来、自重して食べています。
三個から四個で十分すぎるビタミンCが摂取できるそうです。
風邪予防、実肌対策、その他、ガン予防、その他いろいろ効果があるそうです。

何事もやりすぎはいけません。 ほどほどにして、無理しない。
あせらない、欲張らない自分にあった歩みで前に進みましょう。


電彩アート主宰 山田みち子