2017年6月上旬、石川県金沢の県庁で作品展&体験教室を実施しました。
体験講座は三日間、3回、紫陽花、ひまわり、静物を描きました。
みなさん、パソコンを持ち寄り、会場は楽しい教室に!

講師の安田先生がアイロンを持ち込み、ハンカチ、バックなどに描いた絵をプリント。
すっかりアート工房になり、完成する度に、拍手喝さい。大喜びの楽しい講座でした。



ここからは、金沢滞在中に山田みち子が描いた作品です。
金沢の文化に触れているうちに絵の周囲に伝統の文様の
額を施したくなりました。山田流楽しい遊びをご覧ください。

No 01

金沢市外を散歩しているときに見かけたすてきな人形を描きました。


No 02

石川城の公園の沼に咲いていました。小鳥が朝からせわしく朝食。

じっと眺めていて、時のたつのを忘れてしまいました。


No 03

金沢の野菜はとても美味しい。野菜バイキングの店の前に飾ってありました。
大根のてんぷらがとても美味しかった!もちろんそのほかも最高でしたが。


No 04

有名な兼六園。お天気もよく、観光客が押し寄せていました。

ちょっとさりげなく描いてみました。



No 05

武家屋敷です。地図も持たないでのんびり朝の散策をしました。
江戸時代の風情が残る金沢。日本が誇るすてきな城下町です。


金沢に行く度に昔のよき伝統への心がよみがえります。
絵を描きながら、古き美を引っ張り出してみたくなります。
そんな気持ちで今回は絵の周りに伝統の模様を施しました。

ゆっくり味わって頂けたら幸いです。

2017年7月1日 電彩アート山田みち子